泳いでみたい。。乳がん。その後脳出血や、けど。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 半身麻痺9ヶ月、回復が緩やかになった分、脳からの信号を身体が理解する能力が増した。

<<   作成日時 : 2015/08/15 12:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

麻痺側の手足が、意に反して勝手に動くという事が、ほとんどなくなってきた。

なくなってきたら、今まで踏ん張れなかった左側の、腿やお尻やお腹に力を入れるコツをつかんだ。

入院中、リハビリで立った時の腰や腿の位置を何度言われても腰砕けになっていた。
その位置にするためには、どう力を入れれば良いのかを麻痺した身体がわからないのだ。

それはまるで、学校に行きたいのに道がわからなくて道を尋ねているのに、「学校に行くことはあなたにとってとても大事なことなのですよ」と、説教されているような繰り返しの日々だった。


今は、リハビリで言われることが、脳から体にちゃんと変換されて伝わることが多くなってきた。

倒れて9ヶ月。
回復が緩やかになった分、言われることを体が理解する能力が高まった気がする。

最近毎朝、20分を3回鏡の前で立っている。
今朝、立った時にクッと腿の筋肉に力を入れたらお腹やお尻にもつながることがわかった。
一昨日のリハビリの先生の言葉を体が理解した瞬間だ。


まだまだ、歩き始めたら元のモクアミになるので、繰り返しが必要。

あの、いやな手足の勝手な動きは、次に進むためのスイッチだったのかな。とも思えてきた。

酷暑が過ぎ去るまでは、プールはほとんどいけないが、室内でつかむことが多くある。

6ヶ月の壁は、あるのかも知れないが、超えてからの脳から身体へのつながりは、確かに増している。

まだまだこれから。私のリハビリ。

血圧も安定し、体力もついてきている。
必要なのは、根気だとわかってきた。

やっと本当の後遺症の意味がわかってきたようだ。

どど!!ごん!!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どどごんさん、おひさしぶりです。
もうずいぶん前にコメントしたことがあります^^
いろんなことを経験して
以前と水へのかかわり方に変化があったのですね。
わたしも乳がんをしてから
いろんなことにあらためてきづかされたりしてます。
運動不足なわたしは
何らかの運動をしなければと
思うばかりで、言い訳ざんまいです^^;
水泳もしてみたいけど
長年水から離れるとなかなかえいっ!って
飛び込めませんね〜
足への負担も少ないと聞きますので
チャレンジしようかな・・

どどごんさん、リハビリにエール送らせてください。
あきらめない乳がんサバイバー桃音
2015/08/15 13:39
桃音さん、お久しぶりです。

水の時間は、少しだけ減ってしまいましたが、水に癒される時間は今でも大好きです。
今は、リハビリの一環として水に会いに行っています。

いつかまた、スイスイ泳げたらいいなぁと思いつつ(o^^o)


桃音さんも、えい!って思い切れる時が来たらいいですね。
気持ち良さは、なんとも言えません。
応援、ありがとうございます。
頑張れそうです*\(^o^)/*
どど!!ごん!!
2015/08/15 14:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
半身麻痺9ヶ月、回復が緩やかになった分、脳からの信号を身体が理解する能力が増した。 泳いでみたい。。乳がん。その後脳出血や、けど。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる